KELTYのサコッシュVINTAGE FLAT POUCH SMでお散歩

KELTYのサコッシュVINTAGE FLAT POUCH SMでお散歩

2022-01-13

この記事はPRを含みます

ちょっとコンビニまで。天気がいいからその辺をお散歩。

そんなときにぴったりのカバンが欲しい。大きなカバンにポツンと財布だけ…みたいなことにならない、ちょうどいいカバンを。

中には何を入れる?

とりあえず財布とスマホが入ればいい。それに加えて文庫本が1冊入ればなおよし。途中、寄り道しても有意義な時間が過ごせるはず。

そんな自問自答の日々に終止符を打ち、私が選んだのがKELTYのVINTAGE FLAT POUCH SM。サコッシュ風フラットポーチです。

購入して4ヶ月。出かけるときの8割はこれを持ち出すくらいお気に入りです。

スポンサーリンク

KELTYのサコッシュについて

商品名VINTAGE FLAT POUCH SM
ブランドKELTY(ケルティ)
素地ナイロン
サイズ21cm × 29cm × 1cm
(ファスナー入口幅は約24.5cm)
重量160g
その他・ショルダー(全長130cm)
・ファスナー
・ポケットの数は4つ(外1、内3)
VINTAGE FLAT POUCH SMの概要

ナイロン製の肩がけのポーチ。いわゆるサコッシュだとかポシェットだとか言われるタイプです。

サイズも小さめで厚さもないので持ち物が多い人には向きませんが、「財布とスマホと文庫本を入れてちょっとお散歩でも」といったシチュエーションにはピッタリです。散歩ついでにカフェでコーヒー飲めちゃいます。

今回私が購入したものよりもう一回り大きい「VINTAGE FLAT POUCH M」(24cm × 34cm × 1cm)という商品もあるので使い方で選べるものいいところ。

カラーバリエーションも12色と豊富ですし、男性でも女性でも違和感なく使えるアイテムです。

また、KELTYブランドが名もなく信用ないブランドというわけじゃないというのも安心材料の1つ。

KELTY(ケルティ)のサコッシュ
¥3,467 (2024/06/16 19:32時点 | Amazon調べ)

必要最低限の持ち物を

サコッシュの中身
厚さがないのでスマホと財布+α入れるだけでパンパンに。

持って歩くのには本当にちょうどいいサイズ感。軽いし散歩もはかどります。

ただ、小さいといえば小さい。入らないといえば入らない

長財布とスマホを入れるだけで結構な割合を占めます。

特に使わないポイントカードがいっぱいだったり、レシートが溜まりに溜まった豊満な体型の財布を持っていたらなおさらです。

逆に考えてしまったのが「財布をもっとコンパクトにすればいいのでは」ということ。スマホで決済できるところも増えつつある中、今後検討の価値がありそうです。

話をもとに戻すと、やっぱりこのサコッシュは必要最低限のものだけ持って出かけるのに向いています

機動力高めで気軽なカバンがこれです。

ちょっとそこまでのカバンは大満足

サコッシュを背中に
あまりモノは入れず機動力高めにするのがおすすめ。

私はたまにカメラを持って出かけたくなりますが、このサコッシュにはカメラは入りません。

となると、カメラ用のカバンを別に持つ必要が。

結局のところ、すべてに万能なバッグなんてなくて、そのときに必要なものを選択するというのが快適です。

とりあえず、今回は「ちょっとそこまで」のためのカバンを手に入れました

結果、とても快適

次はカメラバッグかな。

KELTY(ケルティ)のサコッシュ
¥3,467 (2024/06/16 19:32時点 | Amazon調べ)